【販売開始!】白ごまの種100粒

【販売開始!】白ごまの種100粒

日本ではゴマの栽培の歴史は古く、縄文時代からすでに栽培されていたといわれています。

昔から「不老長寿の薬」と言われるほど栄養価の高い作物です。最近、セサミンという有効成分が老化の予防や美容に効果があるとされ、健康食品として注目を集めています。

収穫後に多少の手間がかかりますが、花も美しく、ほぼ放置栽培で作れるので、家庭菜園におすすめです。
国内で消費される胡麻の99.9%が海外からの輸入でまかなわれていることを考えれば、少しでも多く作っていきたい作物のひとつですね…。



【栽培の概要】


[生育温度]25~35℃。

[連作障害]なし。できれば1年以上あける。

[元肥]苦土石灰を入れ、堆肥を入れる。

[種まき時期]5月中旬~6月中旬。

[種まき方法]畝幅:90cm。黒マルチ:あり(なくても良い)。株間:2列、15~20cm間隔で4~5粒ずつ。

[栽培中の管理]間引き:最終的に一カ所1~2本にする。土寄せ:除草をかねてこまめに土寄せをする。追肥:生育のよくないときは、間引き後に追肥を行う。

[収穫]さやが褐色になり、下の方のさやが弾けはじめたら刈り取る。

[乾燥]葉を取り除き、数本ずつ束ね、2~3週間ほど乾燥させる。

[脱穀]乾燥したら、棒などで叩いてゴマを落とし、ゴミをとり除く。

[保存]缶や瓶などに入れて保存する。

[害虫・病気]アブラムシ、カメムシ、スズメガなど。立枯病などが稀にある。


※実際の送料よりも高めに設定してあります。梱包料込みの送料とご理解くださいませ。

¥ 200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便(第四種郵便)小300/

    全国一律 300円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する